2015年05月16日

関東インカレ3日目(5/17)

男子800m
嶋岡 1'54"06(2/5)
川本 1'57"35(8/8)

男子400mH
中山 54"11(5/8)

男子走幅跳
刈田 DNS

男子4×400mR(バトン、ライン)
松尾 50"90 50"99
中山 50"43 51"05
山根 51"28 51"68
北島 53"11 52"00
3'25"80(7/7)

女子4×400mR
西村 61"60 61"24
東郷 65"24 66"38
菊本 64"77 65"50
中島 70"17 68"54
4'21"79(8/8)
posted by kozy at 21:57| Comment(1) | 結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然の書き込みにて失礼します。

同僚(体育教員で陸上経験者)に誘われて関東インカレの観戦をさせてもらいました。

失礼を承知で書かせてもらいますが、女子のマイルリレーのみなさんがトップから大きな差をつけられゴールをされていました。体も他校よりもとても小さく感じられました。「関東大会なのにこんなに差がつくもんなの?もうちょい出場枠絞ればいいのに〜」とその時は思いました。

しばらく経ってから、スタンドの外に出ようとすると、出入口のところで、アンカーの学生さんがリュックを背負って、汗をかきながら、真っ赤な顔をして、他のリレーメンバーに囲まれて、「大丈夫〜?」など声を掛けられていました。声を掛けるリレーメンバーも掛けられるアンカーの学生も、あれだけ大差をつけられているのに、みんな笑顔で円になっていた様子に心を打たれました。
Tシャツに上智の鷹のマークがあったと記憶しています。

陸上推薦がある大学も多い中、力の差があろうとも部活で陸上に取り組み、仲間と励まし合うリレーメンバーの姿に感動しました。私自身、部活をやっていましたが、大学ではサークルに入りました。その分、みなさんの一生懸命さがとても熱く感じられました。あんまりジロジロ見るのも変なので素通りしましたが、そのみなさんの円に学生スポーツの良さを感じました。

社会人となってそういうこともほとんどない中、学生たちがスポーツを純粋に、真剣に取り組む姿に、うらやましく思いました。今後のご活躍をお祈りいたします。頑張ってください!
Posted by ミント at 2015年05月20日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: